あなたはどのようにしてイエスの再臨を迎えるのか

今回の受肉における神の働きは主に

刑罰と裁きを通して神の性質を表すことである

これを基礎により多くの真理と実践方法を示し

人を征服し堕落から救うという目的を達成する

これが神の国の時代における神の働きの背後にあるもの

人が恵みの時代に留まれば

神本来の性質も分からず

堕落した性質から自由になれない

恵みの中にいても

神を知り 喜ばせる方法を知らないなら

神を信じても神を得ることはない

なんと哀れな信仰ではないか


神の国の時代に神の全ての働きを経験した後

夢は叶い 神に対面したと思うだろう

神の顔を見つめ

神の声を聞き

その働きと知恵を味わった

そして神が現実で全能であるのが分かると

前の誰よりも多くのものを見て、得たこと

神を信じ従うこととは何かを知るだろう


過去に固執し二度目の神の受肉を拒否すれば

何も獲得できず神に抗うという罪を犯すだろう

神の真理に従い 神の働きに服従し

二度目の受肉の神

全能者のもとで導きを受け入れよ

さらに多くの高い真理を得て

真の人生を受けるだろう

あなたは自分の堕落した性質を取り除きたいのか?

より高い真理を得ることを望むのか?

価値ある生涯を送りたいのか?

神により完全にされたいのか?

それならばあなたはどのようにして

イエスの再臨を迎えるのか?


『言葉は肉において現れる』の「序文」より編集

前へ: 被造物が神の名前を決められるのか

次へ: 神はあなたが言うほど単純なのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

誰が神の心を理解できるだろう

地にいる神は常に黙し 人のどんな酷い行いも心にとめず 父に託された業を全うするのみ 誰が神の素晴らしさに気づくだろう 神の子以外の誰が父なる 神の重荷を気にかけその意志を知るだろう 人類よ いつになれば神の心を思い 神の意図を理解するのか 神は地に来て 人の世の苦難を受ける …

どんな被造物も神の愛は持っていない

神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息をつき 人のために病み うめく 人の…

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索