精錬の中でも神を愛するには

精錬の間に人はどのように神を愛するべきか?神を愛する決意をして神の精錬を受け入れることによってである。精錬されている間、あなたは心の内に苦しみを抱く。それはあたかもナイフで心をえぐられるかのようであるが、それでもあなたは神を愛する心により神の意を満たそうとし、肉を労わろうとはしない。これが神への愛を実践することの意味である。内面で傷つき、苦しみはあるレベルに達しているが、あなたは依然喜んで神の前に来てこう祈る。「ああ神様!私はあなたから離れることはできません。私の中には暗闇がありますが、それでもあなたの意を満たしたいのです。あなたは私の心をご存知です。あなたの更なる愛を授かりたいのです。」これが精錬の間の実践である。神への愛を基礎として使えば、精錬によりあなたは更に神に近づき、神との親密さが増す。


人がサタンの影響を最も受けやすくなるのは苦しい精錬の間である。そのような精錬の間にどのようにあなたは神を愛すれば良いのだろうか?強い意志を持ち、あなたの心を神の前に明け渡し、持てる時間全てを神に捧げるべきである。神がどのようにあなたを精錬しても、あなたは真理を実践して神の意を満たし、自ら神を求め、神との交わりを求めるべきである。自分に与えられている役割を果たすことが必要なときは、たとえうまくできないとしてもできる限りのことを行いなさい。神へのあなたの愛だけを使って行いなさい。あなたがうまく行ったとか失敗したなどと他人は言うだろうが、他人が何を言おうとあなたの動機は正しく、あなたは独善的ではない。あなたは神のために行動しているからである。


『言葉は肉において現れる』の「精錬を経験することでのみ、人は真の愛をもつことができる」より編集

前へ: 神を信じる道とは神を愛する道

次へ: 苦難と精錬を通してのみ神に完全にされる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神のあなたがたへの期待を感じたことがあるか

誰がこの終わりなき世で神に吟味されるのか? 誰が神の霊の言葉を聞いたのか? 誰がヨブに答えられるのか? 皆の中にペテロはいるか? 神はなぜ幾度もヨブとペテロのことにふれたのだろう? 皆、神からの期待に気づいたか? もっと熟考することに時間を割くべきだ 大勢が闇の中を探り、逆境の…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

私たちは神に賛美を捧げて歌います

私たちは神の声を聞き 神に立ち返り 子羊の足跡を追う キリストの婚宴で 日々神の言葉を食べて飲み その水と糧で 私たちの霊は新たないのちを得る 聖霊により真理を理解し 私たちは実践の神を知る 神の国の生活は非常に豊か 神自身に導かれ、牧される 私たちは真理を実践し本分を尽くし 心…

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索