全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

その働きを通して神を知るべきだ

神が肉となり普通の人

神の業と委託を担う人となったことは

普通の人には耐えられない苦痛を受けながら

働きを引き受けることを意味していた

神の苦しみは人間への献身を表し

人を救い その罪を贖って

この段階を完成させるための代価と

神が受ける辱めを象徴している

それは神が十字架から人を贖うことを意味している

それは神が血と命で支払った

被造物には払うことのできない代価である

彼は神が所有するものと神そのものを備え

神の本質を持っているので

このような働きと苦しみに耐えることができる

神の行うことができる被造物はいない

これは恵みの時代の神の働きであり

神の性質を明らかにするものだ

神の国の時代 最初の時と同じように

神は再び肉となり

その言葉と神が所有するものと神そのものを表し

余すところなくすべき働きを為す

また神は人間の不従順と無知にも耐え寛容を示す

そして常に神の性質を明らかにし

それと同時にその意志も表す

人間の創造から今日まで

神の性質と意志

神が所有するものと神そのものは

誰に対しても開かれ

故意に隠されたことはなかった

神の行うことやその意志に

人が無関心であるという現実

これこそが人が神について

あまり知らない理由なのだ

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より編集

前へ:神の言葉を経験して人は神を知る

次へ:神の万物の統治を通して神を知りなさい