全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

終わりの日の裁きとは時代を終わらせる働きである

終わりの日は、律法や恵みの時代とは非常に異なる。

終わりの日の働きはイスラエルではなく

異邦人たちの間で実行されている。

それは神の玉座の前で全ての国々を征服すること。

そして神の栄光は全宇宙を満たすだろう。

それは全ての国と世代を通して、宣べ伝えられ、

創造物はみな神が地上で得た栄光を見るだろう。

終わりの日とは、全ての人の生活を導くのではなく、征服の時である。

むしろ絶え間ない人間の苦しみの終結である。

それは、二度目の受肉までに神がユダヤとイスラエルで数千年働いた長い年月のようではなく、

つかの間のこと。

終わりの日の人々は肉となって帰ってくる贖い主に出会い

神の自らの働きと言葉を受ける。

つかの間の終わりの日に

終わりの日、一時代の終結、神の6000年計画の完成。

終わりの日、旅の終わり、人間の苦難の旅の終わり。

しかし全ての者が新しい時代に入れるとは限らない。人の生活は同じようには続かない。

それは神の大いなる計画にとって全く意味がないから。

もし人類が存続するなら、彼らは悪魔に呑み込まれ、

彼らの魂はサタンの手に落ちるから。

終わりの日、その時が来た。

神はもう長引かせず、遅れない。

終わりの日、サタンの敗北。

神は栄光を全て取り戻す。神は遅れない。

神の働きは6千年だけ続く。

サタンによる全人類の支配は、この6千年の間しか続かない。

神に属する全ての魂は苦難の海から逃れ、

地上の神の働きの全てが終わる。

神が地上で肉となることは二度とない。

神の霊が地上で働くことは二度とない。

神は人類を、聖なる人間を、造り直す。

地上の神の忠実な住まいへと。

終わりの日、一時代の終結、神の6000年計画の完成。

終わりの日、旅の終わり、人間の苦難の旅の終わり。

しかし全ての者が新しい時代に入れるとは限らない。人の生活は同じようには続かない。

それは神の大いなる計画にとって全く意味がないから。

もし人類が存続するなら、彼らは悪魔に呑み込まれ、

彼らの魂はサタンの手に落ちるから。

終わりの日、一時代の終結、神の6000年計画の完成。

終わりの日、旅の終わり、人間の苦難の旅の終わり。

終わりの日、終わりの日、終わりの日。

『言葉は肉において現れる』の「肉なる者は誰も怒りの日を逃れることはできない」より編集

前へ:神の救いの業の目的

次へ:言葉の働きを通して人々は神をよりよく知る