全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神の言葉は人が歩むべき道である

どんな時代でも神は 地上で業を行う時

人類に言葉を授け 真理を伝える

それらの真理は人のため 歩むべき道、また

守るべき道として役立ち

神を畏れ 悪を避けるように人を導く

神の言葉は、生活の中で実行すべきもの

人生の旅路において、固く守るべきものなのだ

それが神が言葉を人に授ける理由なのだ

それらの言葉は神が 自ら人に授けるもの

人はそれを守るべきだ いのちを受けるために

神の言葉に従わず それを実行せず

日々の暮らしで生かさないなら

人は神の真理を 実践していることにはならない

神の真理をもしも実践していないとするなら

人は神を畏れ、悪を避けることはできない

そういう人は神を満足させることはできない

そして神を満足させることができないのならば

人は神から賞賛を受けることなどない

そういう人は何ひとつ成果を残せないだろう 

『言葉は肉において現れる』の「神の性質と神の業の結果を知る方法」より

前へ:神は人間の真の服従を望んでいる

次へ:信者のための行動原則