神の国は人類の間に打ち建てられる


神の知恵は地と宇宙に現れている

それは万物と人間の中で、良い実を結んでいる

全ては神の国の産物のようだ

人は牧場の羊のように神の天のもとで憩う

神はシオンで再び休み、人は神に導かれる

神の手中で人は全てを治め、そして取り戻す

知恵と元の姿を

彼らがもう汚れなく翡翠のように純粋で

聖者の顔をしてるのは

神の国が人の間に 建てられたから


神は辺りをじっと見つめ、人々の上を歩む

何一つ古いものはなく、誰もが新しくなっている

神は玉座で休み、全宇宙に横たわる

すべては聖さ を取り戻し、神は満足する

神はシオンで再び休み、人は神に導かれる

神の手中で人は全てを治め、そして取り戻す

知恵と元の姿を

彼らがもう汚れなく翡翠のように純粋で

聖者の顔をしてるのは

神の国が人の間に 建てられたから

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第十六章」より編集

前へ: 神の人類への最後の約束

次へ: 神が人に授ける最高の祝福

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の愛はいつも私の心の中にある

Ⅰ 神に従う私の旅路で 、私は神の愛の全てを楽しんだ。神のみ言葉と要求は全て神の守りと愛である。私が弱り果てて涙する時、み言葉は私を励ましてくれる。私が失望する時はいつも、み言葉が私を立ち上がらせてくれる。(神よ)あなたの愛は貴く、後悔などない。私の中にあなたの愛を深く感じる。…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索