小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

神の愛と本質には常に私欲がない

1

神は最良のものを人に与え、自身の最善を与え尽くす。神は最良のもの、真に最高のものを人に与える。自身の苦しみを人に明かすことも見せることもなく、神は、耐え忍び、沈黙して待つ。冷たくなることもなく、無感覚になることもなく、弱さの表れなど一切見られない。神の愛と本質には常に私欲がない、神は最良のものを人に与え、自身の最善を与え尽くす。神は最良のもの、真に最高のものを人に与える。すべての人間のために神は苦しむ。神は静かに耐えながら苦しむ。神は静かに与える。神は最良のものを人に与える。

2

自身の苦しみを人に明かすことも見せることもなく、神は、耐え忍び、沈黙して待つ。これが神の本質と性質の表れであり、本当はどんな方なのか、つまり万物の創造主であることを表わしている。神は最良のものを人に与え、自身の最善を与え尽くす。神は最良のもの、真に最高のものを人に与える。すべての人間のために神は苦しむ。神は静かに耐えながら苦しむ。神は最高のものを人に与える。最高のものを人に与える。神は最良のものを人に与え、自身の最善を与え尽くす。神は最良のもの、真に最高のものをい人に与える。すべての人間のために神は苦しむ。神は静かに耐えながら苦しむ。神は静かに与える。静かに耐えながら、神は静かに与える。神は最高のものを人に与える。最高のものを人に与える。