ヨブは神を知ろうと生涯を費やした

神を見ることも神の言葉を聞くこともできなかったヨブがこれらのものを獲得し、追い求めたのである。神を見たことはなかったが、神がどのように全てを支配するかをヨブは理解し、また、神が全てを支配するその知恵を理解するようになったのである。ヨブは神の語る言葉を聞いたことはなかったが、人に報いることも取り上げることも神によるものであると知っていた。ヨブの人生は普通の人のそれと何ら変わらなかったが、それだからと言って全てのものにおける神の主権に関する認識を妥協せず、神を畏れ悪を避ける道への服従を妥協することはなかった。


ヨブの目には、全てのものにおける法則は神の業で満ちており、神の主権は人生のいたるところで確認できるものであった。ヨブは神を見たことがなかったが、神の業をいたるところで認識することができ、彼の地上の生活のあらゆるところで、神の驚くべき不思議な業を見ることができ、神の不思議な計画を知ることができた。神が隠していたことと無言であったことはヨブが神の業を認識する上で障害とはならず、全てのものにおける神の主権を知る障害にもならなかった。


ヨブの人生は、あらゆるものの中にあって隠されている神の主権と采配を認識する日々であった。それだけでなく、ヨブは日々の生活の中で、あらゆるものの中で無言でありながら、万物の法則を支配することで心の声と言葉をあらわす神の、心の声と言葉を聞き、理解した。人々がヨブと同じ人間性と追求する姿勢を持っていたならば、彼らもヨブと同じ認識と知識を得ることができ、全てのものにおける神の主権に対する理解と知識をヨブ同様に獲得することができるであろうことがこれで理解できる。


『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 2」より編集

前へ: ヨブが神の称賛を勝ち取った理由

次へ: ヨブの生涯の価値

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

神のあなたがたへの期待を感じたことがあるか

誰がこの終わりなき世で神に吟味されるのか? 誰が神の霊の言葉を聞いたのか? 誰がヨブに答えられるのか? 皆の中にペテロはいるか? 神はなぜ幾度もヨブとペテロのことにふれたのだろう? 皆、神からの期待に気づいたか? もっと熟考することに時間を割くべきだ 大勢が闇の中を探り、逆境の…

なぜ真の愛はこの世では見つけにくいのだろうか

神よ、あなたに会いたい もうあなたと離れたくはない 全てを治める創造主 だがいつも共にはいられない あなたは恥辱に耐え 堕落した者を救っているのだ あなたは血と涙の道を旅し 長年苦しみに耐えながら 全ての愛を注がれた 人びとと苦難を分かち合った 孤独で見捨てられても 誰があなたを…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索