ペトロの道をたどる方法

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


ペトロの道だけが神によって完全にされるよう導いてくれる。

その道をどのように見つけるかを知り、それを実行にうつしなさい。

まず最初にあなたの意図、家族、ふさわしくない追求、

あなたの肉に属するものを捨てなさい。

そして、神の言葉のために捧げ尽くしなさい。

神の言葉を食べ、飲み、神の意志と真理を探し求めしなさい。

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


そうです、これが最も基本的で重要な実践である。

これはイエスに出会った後にペトロがしたことであり、

このように実践すれば最良の結果が得られる。

神の言葉への全身全霊の献身とは真理を探求すること、

言葉の内にある神の意志を求めることだ。

神の意志を把握することに集中せよ。

神の言葉からより多くの真理を理解し獲得することに集中せよ。

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


神の言葉を読む時、ペトロは

教義の理解や

神学的知識を求めたりはしなかった。

彼の焦点は真理、神の意志を知ること、神の性質、

そして、神の素晴らしさだった。

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


ペトロは又、神の言葉を通して、

人間の堕落した状態と本性と欠点を理解しようとした。

そうして神の要求の全ての側面を実現し、神を満足させたのだ。

ペトロは神の言葉の中で多くの正しいことを実践した。

それは神の意志に忠実なことであり、神への最良の協力である。

ペトロの道をたどることは真理を追求する道をたどることである。

それはまた、真に己を知り、自分の性質を変える道である。


『キリストの言葉の記録』の「ペテロの道を歩むには」より編集

前へ: 神を知るには神の言葉を知らなければならない

次へ: 神が行うすべてのことは義である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索