神はソドムを滅ぼさなければならなかった

(創世記18:26)主は言われた、「もしソドムで町の中に五十人の正しい者があったら、その人々のためにその所をすべてゆるそう」。 (創世記1…

2018-02-16 15:24:21

ソドムの腐敗:人間にとっても、神にとっても、激怒に値する

まず、「神のソドム破壊」に関する聖句を数か所検討する。 (創世記19:1−11)そのふたりのみ使は夕暮にソドムに着いた。そのときロトはソド…

2018-02-16 15:27:00

ソドムは神の怒りを示すために滅ぼされた

ソドムの人々が2人の使いに会った時、ソドムの人々は来訪の目的を尋ねることも、神の心を広めるために来たのかどうかを尋ねることも無かった。それと…

2018-02-16 15:29:09

ソドムによる神への反抗と敵対の繰り返しの後、神はソドムを完膚なきまでに根絶した

神の義なる性質に関する概要を理解した後、神が罪の町とみなしたソドムについて再検討することとする。ソドムの町の実態を理解することで、神がこの町…

2018-02-16 15:30:40

神の怒りは、人間にとって隠された未知のものだが、神の性質に反することを決して容赦しない

愚かで無知な人間全てに対する神の処分は、主として憐れみと寛容さに基づいている。その一方、神の怒りは、ほぼ全ての場合、時間や物に隠れていて、人…

2018-02-16 15:31:41

神の怒りは、あらゆる正義の力と肯定的な物事を守る

これらの神の言葉と考え、業を理解することで、あなたは、何者も背くことの出来ない、神の義なる性質を理解できるであろうか。人間がどの程度理解でき…

2018-02-16 15:33:30