忠実に神を満足させることを決意する

神が栄光を手にする日が 近づいているのが見える

私は過去を思い出し 心が後悔で満たされる

神に対して反抗的だった私には

耐え難い記憶が残っている

目覚めるのがこんなに遅いなんて 自分が嫌になる

神の愛に報いることができず 罪責感を感じる

私の行いはどれも 神の御心に適っていなかった

それでどうやって 心に安らぎと喜びが得られようか

神が受肉されたのは この世界で働きをされるため

人と一緒に生き 苦しみを分け合うため

人にとって神を愛することはとても意義深い

私はただ 自分の良心と理知のなさが嫌になる

誠実に神を愛さなかったことで 神に負い目を感じてしまう


私は神の愛をたくさん味わい

すぐにでも神に報いたいと心に望んでいる

でも 私の本性は逆らい

真理を実践せず 完全にされる多くの機会を逃してきた

私に残っているのは自責の念と後悔だけ

いっそう自分が忌まわしく嫌になる

私に真理の現実がないのは分かっている

いまだに身を入れて本分を尽くすこともできない

私の心は焦り 苦い涙が流れ

神に対面できないと深く感じた

神の恵みを注意深く数え上げることで

どんなに神が善良で愛らしいかを知った

神は私を救うため 大きな代価を払う

それなのに私は どうして神の愛に報いられないのだろうか

私は堕落から完全には抜け出していないけれど

真理の追求に最善を尽くしていく

道の最後まで 忠実に神を満足させていきたい

前へ: 失われた救いをどうやって取り戻せばいいのでしょうか

次へ: 優しい警告の歌

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

裁きの過程の中 神の創造の行く末と 創造主は愛されるべきことを知る 征服の働きにおいて 人生を完全に理解して あなたは神の腕を見る この征服において あなたは「人間」の真の意味を知り 人生の正しい道を得る 神の義の性質美しい栄光を見て 人の起源全てを学び 「不朽の歴史」を知…

私たちは神に賛美を捧げて歌います

私たちは神の声を聞き 神に立ち返り 子羊の足跡を追う キリストの婚宴で 日々神の言葉を食べて飲み その水と糧で 私たちの霊は新たないのちを得る 聖霊により真理を理解し 私たちは実践の神を知る 神の国の生活は非常に豊か 神自身に導かれ、牧される 私たちは真理を実践し本分を尽くし 心…

かけがえのない人生

果てしない空は雄大・荘厳で素晴らしい 地上で生きる者が従い礼拝すべきは誰か? 神による創造と万物の統治は奥義に満ち その業の不思議をどこにでも見ることができる 宇宙の万物の動きは全て神の手中にあり 人の運命の禍福は思いもよらず 神の支配から逃れられない 人生は一瞬なので 魂に悔い…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索