全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

腐敗した人間には神を表せない

サタンの行いの全ては人を通して示されている。今や人の行い全てはサタンの表現であり、よって人が神を体現することはできない。人はサタンの化身で、人の性質は神の性質を体現することはない。良い性格の人たちも中にはいて、神がそのような人たちの性格を通して働き、その働きが聖霊によって支配されることもあるが、人の性質が神を体現することはない。神が彼らに働くのはただ彼らがすでに持っている物を用い、それを拡張しているに過ぎない。昔の預言者や神によって用いられた人たちでも、誰も神を体現することはできない。

神から直接もたらされるものはすべて肯定的である。しかし、人の性質はサタンの影響を大きく受けており、神を体現することはできない。肉となった神――その愛、苦難を受ける覚悟、義、従順、へりくだり、目に見えない肉となった内なる神――これらのみが直接神を体現できるのである。これは彼が来た時、罪の性質を持たず、神から直接来たからである。彼はサタンの影響を受けていない。イエスは罪なる肉の姿を取っているけれど、決して罪を体現してはいない。だから、十字架を通して働きが達成される時まで、イエスの行動、行なった業、言葉は直接すべて神を体現している。

副歌:イエスの事実は、罪の性質を持っている人は誰も神を体現することができず、人の罪はサタンを表わしていることを証明するに足りる。すなわち、罪は神を体現することはなく、神には罪がない。聖霊によって人になされた働きも、聖霊によって支配されていたと言えるだけで、神に代わって人がそれを成したと言うことではない。人に関する限り、彼の罪も性質も神を体現することはない。

『言葉は肉において現れる』の「堕落した人間は神を体現することができない」より編集

前へ:人の本来の身分と価値

次へ:人間の神への信仰の背後にある卑劣な意図