聖霊の働きによりいのちに入りなさい

あなたがたが聖霊の働きを授かる時は、神により一層完全にされて、聖霊の働きの本質があなたがたの中で作用するように、同時に自らのいのちへの入りにさらに専心し、聖霊の働きとは何か、いのちに入ることとは何かを正確に理解し、聖霊の働きを自分のいのちへの入りに採り入れる必要がある。聖霊の働きを経験する過程において、あなたがたは聖霊と自分自身を知るようになり、数多くの極度の苦難の中で、あなたがたは神との正常な関係を育み、あなたがたと神との関係は日々親しくなってゆく。無数の刈り込みと精錬を経た後、あなたがたには神への真の愛が生まれる。


その困難や咎め、苦難は自分の気力をくじくものではないことを知る必要があるのは、このためである。恐れるべき事は、聖霊の働きを授かるのみで、いのちに入ることがないことである。神の働きが終わる日が来た時、あなたがたの取り組みは徒労となるであろう。あなたがたは神の働きを経験したにもかかわらず、聖霊を知ることも、自らがいのちに入ることもないであろう。人間に対する聖霊の啓きは、人間の情熱を維持するためのものではなく、人間がいのちに入るように道を拓き、聖霊を知ることが出来るようになり、そのため神を敬愛する心を育むためのものである。


『言葉は肉において現れる』の「働きと入ること(2)」より編集

前へ: 神は聖霊の働きを持つ人々を完全にする

次へ: 聖霊の働きは人を積極的に前進させる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

神の愛はいつも私の心の中にある

Ⅰ 神に従う私の旅路で 、私は神の愛の全てを楽しんだ。神のみ言葉と要求は全て神の守りと愛である。私が弱り果てて涙する時、み言葉は私を励ましてくれる。私が失望する時はいつも、み言葉が私を立ち上がらせてくれる。(神よ)あなたの愛は貴く、後悔などない。私の中にあなたの愛を深く感じる。…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索