神は人を最大限度まで救う

今回、神は人々を打ち倒すために来たのではなく、可能な最大限度まで人を救うために来ました。過ちを一切犯さない人がいますか。一人残らず打ち倒されるなら、どうしてそれを「救い」と呼べるでしょうか。故意に犯された過ちもあれば、意図せず犯された過ちもあります。意図せずしたことについて言えば、それに気づいたあとであなたが変われるなら、神はあなたが変わる前にあなたを打ち倒すでしょうか。神がそのような形で人を救うなどあり得ますか。あなたが意図せず過ちを犯したか、あるいは反抗的な本性から過ちを犯したかにかかわらず、次のことを憶えておきなさい。過ちを犯したあと、あなたは急いで現実に目覚め、前進しなければなりません。どんな状況が起ころうとも、あなたは前進しなければならないのです。

神が行なっている働きは救いの働きであり、救おうとしている人々を不用意に打ち倒すことはありません。あなたがどの程度変われるかにかかわらず、たとえ神が最後にあなたを打ち倒したとしても、それは義をもってなされるはずです。そしてその時になれば、神はあなたに理解させるでしょう。いま、あなたがたは真理を求めること、いのちの入りに集中すること、本分を尽くそうとすることに注意すべきです。そのことに間違いはありません!最終的に、神がどのようにあなたを扱おうと、それは常に義をもってなされます。あなたはそれを疑ってはならず、心配する必要はありません。いま神の義を理解できなくても、いつか納得する日がやって来ます。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 神を知らないならあなたはたやすく神に背く

次へ: 性質の変化の過程

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

最高の幸福とは神を真に愛すること

私たちはやっと神の御声を聞き、御座の前にあげられました。私たちは御言葉を飲み食いし楽しみ、神の光の中で生きます。真理について交わり、経験を分かち合い、私たちの心は喜びで満たされます。神の言葉を経験し、真理を理解し、私たちの霊は解き放たれ、晴れやかな気持ちになります。神の言葉の裁き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索