神の権威は真実で本物

神には権威と力があるものの、神の権威は真実であり、本物であり、空虚なものではない。神の権威と力の信ぴょう性と現実性は、神による万物創造や万物の支配、そして神が人間を導き、経営する過程において、次第に明示され、具体化された。神の人間や万物に対する支配のあらゆる方法や観点、詳細、神が実現されたすべての業、そして神の万物に関する理解により、実際に神の権威と力が空虚な言葉では無いことが証明された。


神の権威と力は万物に現され、継続的に明示された。こうした顕現と明示は、神の権威の実際の存在を物語るものである。なぜなら、神は常に神の権威と力を用いて神の業を継続し、万物に命令し、万物を支配しており、神の力と権威は、天使や神の使いが代理になれるものではないからである。実際は、真に力と権威を行使しているのは神自身であり、これについては人間にとって疑念の余地が無い。

3.天使や使い達には大きな力があり、奇跡や、神から命じられた事を行っているのが分かるが、彼らの行動は、神の命令を遂行するためのものに過ぎず、決して神の権威の明示では無い。なぜなら、創造主の持つ、万物を造り、支配する権威を持つ人間や物は存在しないからである。そうしたわけで、創造主の権威を行使できる人間や物は存在しない。


『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 1」より編集

前へ: 神の性質を理解することの効果

次へ: 神の性質は侵害を許さない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

かけがえのない人生

果てしない空は雄大・荘厳で素晴らしい 地上で生きる者が従い礼拝すべきは誰か? 神による創造と万物の統治は奥義に満ち その業の不思議をどこにでも見ることができる 宇宙の万物の動きは全て神の手中にあり 人の運命の禍福は思いもよらず 神の支配から逃れられない 人生は一瞬なので 魂に悔い…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索