全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神は人の永遠の支え

1 イエスは復活したが、彼の心と働きは人から去らなかった。どんな形であっても、自分がそこにいることを、彼の出現を通して、人に伝えた。彼は人々とともに歩み、いつも、どこにでもいて、人々に与え、彼らを牧し、彼らに自分を見させ、触れさせるので、彼らはもう無力にならない。イエスが復活の後でした全てのことは、人への神の不変の希望と心配、神が人を深く思いやり大切にすることを示した。これはいつも同じで、今まで変わったことはない。

2 イエスは、人々に知ってほしかった、この世の生活が孤独ではないことを。神が彼らのことを心配し、共にいてくれ、神こそが頼れる方であり、従う者には家族である。神に頼れば、人は弱くも孤独でもない。イエスを罪のためのいけにえとして受け入れる者はもはや罪に縛られない。イエスが復活の後でした全てのことは、人への神の不変の希望と心配、神が人を深く思いやり大切にすることを示した。これはいつも同じで、今まで変わったことはない。

3 復活後のイエスの働きは、人の目には、微々たるものだった。しかし、神にとっては、意義深く、価値があり重要なものだった。神は、始めたことを必ず成し遂げる。そこには、神の知恵、全能、大いなる業、そして神の愛と憐みを表す段階と計画がある。イエスが復活の後でした全てのことは、人への神の不変の希望と心配、神が人を深く思いやり大切にすることを示した。これはいつも同じで、今まで変わったことはない。 

4 神のすべての働きを貫くテ-マは、神は人を深く思いやり、本当に心配しているということ。神はこれらの感情を捨てることはできない。イエスが復活の後でした全てのことは、人への神の不変の希望と心配、神が人を深く思いやり大切にすることを示した。これはいつも同じで、今まで変わったことはない。

前へ:神の権威はいたるところにある

次へ:神は天地万物を人のために創造した