神は人を導くために常に働いてきた

救いの計画を始めてからずっと 

神はその働きに専念してきた

姿は見えなくても

いつも人に寄り添い 

神の本質を持って導いてきた

神の力 知恵と権威によって働きかけ

その性質を示し

律法の時代 恵みの時代

そして神の国の時代をもたらした

神の実体は隠されていても

神の性質と意志と持ってるもの

神そのものが示されているから 

人は神を見る事が 感じる事が出来る

神の本質と神の性質は

確かに神の現れである

神の本質と神の性質は

確かに神の現れである


その働き方に関わらず

神は神自身として人に接し働きかける

そして神は常に言うべき事を言い

為そうとする事を行ってきた

しかし神は時に肉体として

時に天から時に人として

心を尽くし 思いを持って語り

隠し偽る事は決してない

神の実体は隠されていても

神の性質と意志と持ってるもの

神そのものが示されているから

人は神を見る事が 感じる事が出来る

神が働く時は神は自分の言葉と性質

そして神そのものを現す

神は人々に全てを惜しむ事なく現してくれる


神自身の命 神の存在

神が所有しているものによって

神は人々を導く 導いてゆく

神は人々を導く 導いてゆく

神の本質と神の性質は

確かに神の現れである

神の本質と神の性質は

確かに神の現れである


『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より編集

前へ: 神の経営は常に前進する

次へ: 神が中国で征服の働きをする意義

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

最高の幸福とは神を真に愛すること

私たちはやっと神の御声を聞き、御座の前にあげられました。私たちは御言葉を飲み食いし楽しみ、神の光の中で生きます。真理について交わり、経験を分かち合い、私たちの心は喜びで満たされます。神の言葉を経験し、真理を理解し、私たちの霊は解き放たれ、晴れやかな気持ちになります。神の言葉の裁き…

どんな被造物も神の愛は持っていない

神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息をつき 人のために病み うめく 人の…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

かけがえのない人生

果てしない空は雄大・荘厳で素晴らしい 地上で生きる者が従い礼拝すべきは誰か? 神による創造と万物の統治は奥義に満ち その業の不思議をどこにでも見ることができる 宇宙の万物の動きは全て神の手中にあり 人の運命の禍福は思いもよらず 神の支配から逃れられない 人生は一瞬なので 魂に悔い…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索