神の働きと言葉が人にもたらすものはすべていのちである

神は前例や常識に囚われず

神の業と言葉に制限はない

全ては自由、何の制限もなく

神は自由と解放をもたらす

神は実在する生ける神

操り人形や偶像ではない

生命力に満ち

言葉と業は命と光

自由をもたらす

神には真理、そしていのちと道があるから

神の言葉と業において何の制約も受けない

日文没重复这两句


人の言うことや評価に関わらず

神は迷わず業を為す

人の観念や批判に構わずに

強い反抗にも躊躇しない

神の行いは、人の道理や想像や

知識や倫理では量れない

誰もその業を貶めたり妨げたりはできない

なにものもこの新しい御業を

禁じたり制約したりしない

どんな敵も妨げられない

神は永遠に勝利の王だ


どんな敵も、人類の邪説も

神の足台で踏みにじられる

新たな段階の業が何であれ

人々に広がり発展し

宇宙で妨げなく為されるべきだ

大いなる御業が完成するまで

これが全能性、知恵と力

全能なる神に制限はない

神の業に原則はあるが制限はない

神が真理、道、いのちだから

『言葉は肉において現れる』より編集


『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 3」より編集

前へ: 神は新しい時代に新しい働きをもたらす

次へ: 神は各時代に新しい働きを行なう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

誰が神の心を理解できるだろう

地にいる神は常に黙し 人のどんな酷い行いも心にとめず 父に託された業を全うするのみ 誰が神の素晴らしさに気づくだろう 神の子以外の誰が父なる 神の重荷を気にかけその意志を知るだろう 人類よ いつになれば神の心を思い 神の意図を理解するのか 神は地に来て 人の世の苦難を受ける …

かけがえのない人生

果てしない空は雄大・荘厳で素晴らしい 地上で生きる者が従い礼拝すべきは誰か? 神による創造と万物の統治は奥義に満ち その業の不思議をどこにでも見ることができる 宇宙の万物の動きは全て神の手中にあり 人の運命の禍福は思いもよらず 神の支配から逃れられない 人生は一瞬なので 魂に悔い…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索