キリストは聖霊が何であるかを表す


受肉した神は人間の本質を知り

全ての人の行い

とりわけ人の堕落した性質と

反抗的な行為を露わにする

神は俗人と生活しないが

その本性と堕落を知っている

これこそ神の存在そのもの

神はこの世を取り扱わないが

処世の規則を知っている

なぜなら神は人類とその本性を

完全に理解しているから


神は今日と過去における霊の働きを知っている

その働きは人の目に見えず

また人の耳にも聞こえない

それは不思議で理解できず

哲学ではない知恵を表す

これこそ神の存在そのもの

人に現れ また隠されている

神の表現は並外れた人の表現のようでなく

本来の霊とその特質によるものだ


神は世界を旅せずとも

この世の全てのことを知っている

神は知識や洞察のない人と会うが

神の言葉は偉人を凌ぐ

愚かで鈍感で人の道も生き方も知らぬ人の中で

神は生きる

神は彼らがどれほど下劣か暴きながら

真の人生を生きるように求めることが出来る!

これこそが血や肉より高尚な神の存在そのものだ

人を裁き露わにすることは

神の経験からくるのではない

神は人の不従順を知り 憎み

不義を明らかにする

神の性質と神そのものを人に示す

このような働きは

キリスト以外のどの肉も為すことは出来ない

『言葉は肉において現れる』の「神の働きと人の働き」より編集

前へ: 受肉した神は人類にとってとても重要である

次へ: 終わりの日のキリストは人が神の国に入るための門

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

私たちは神に賛美を捧げて歌います

私たちは神の声を聞き 神に立ち返り 子羊の足跡を追う キリストの婚宴で 日々神の言葉を食べて飲み その水と糧で 私たちの霊は新たないのちを得る 聖霊により真理を理解し 私たちは実践の神を知る 神の国の生活は非常に豊か 神自身に導かれ、牧される 私たちは真理を実践し本分を尽くし 心…

神のあなたがたへの期待を感じたことがあるか

誰がこの終わりなき世で神に吟味されるのか? 誰が神の霊の言葉を聞いたのか? 誰がヨブに答えられるのか? 皆の中にペテロはいるか? 神はなぜ幾度もヨブとペテロのことにふれたのだろう? 皆、神からの期待に気づいたか? もっと熟考することに時間を割くべきだ 大勢が闇の中を探り、逆境の…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索