全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

病のときは神の意志を求めなければならない

病に苦しむときは、どのように経験すべきですか。神の前に出て祈り、神の意志を理解するよう努め、自分がどんな過ちを犯したか、どんな堕落が解消されていないか省みるべきです。あなたは肉体的に苦しまずにはいられません。苦しみを通じて鍛えられることでのみ、人は放蕩をやめ、常に神の前で生きるようになります。人は心が乱れると常に祈り、自分は何か悪いことをしたのか、何をして神に背いたのかと反省します。それは人にとって有益です。大きな痛みや試練に苦しむとき、それは決して偶然の出来事ではありません。

病気であろうと健康であろうと、そこには神の意志が働いています。病んでも神の意志を知らなければ、どう実践すべきかわからず、病は自分の愚かさの結果だと考えます。これでは、そこに神の善意が働いているとどうして気づけるでしょう。死んだほうがましだと思えるほどの大病に苦しんでも、それは偶然生じたのではありません。神が人類を救うあいだ、聖霊はただ人の生活に寄り添い、人を啓いて光で照らすだけですか。神は人を試し精錬します。人は大きな苦しみを経なければ清められず、そうして初めていのちの性質が変わるのです。

神はどのように人を試練に晒しますか。神は苦しみを通して人を精錬します。試練とは苦しみであり、試練のときは必ず苦しみが伴います。試練がなければ人はどうやって苦しみますか。苦しむことがなければ、人はどうやって変わることができますか。試練を経る人は苦しまなければなりません。そうして聖霊の働きを得られるのです。人間は深く堕落しており、苦しみがなければ宇宙における自分の居場所を忘れてしまいます。苦しみがなければ、人は心に神をもちません。真理について交わるだけでは、人の堕落した性質は解消できません。試練と精錬を経る必要があるのです。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ:真理を求めて困難を解決せよ

次へ:万事において真理を求め進歩せよ