全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第二十四章

時はますます近づいている。すべての聖徒たちよ、目を覚ましなさい。わたしはあなた方に向けて声を発する。聞く者はみな目を覚まさなければならない。わたしはあなた方がこれまで長年にわたり信じてきた神である。今日、わたしは受肉し、あなた方の目の前に現れている。この結果、誰が本当にわたしを必要としているか、誰がわたしのために進んで犠牲を払うか、誰が本当にわたしの言葉に耳を傾けるか、誰が進んで真理を実践するかが明らかになる。わたしは全能の神なので、闇に隠されている人の秘密をすべて見ることができ、誰が本当にわたしを必要としているか、誰がわたしに反抗しているかがわかる。わたしはすべてのものを探ることができる。

わたしは今、できるだけ早くわたしの心に従う人々の集団を作りたい。つまり、わたしの重荷を思いやることのできる人々の集団である。しかし、わたしはわたしの教会を浄化し、清めるのを止めることはできない。教会はわたしの心臓なのである。わたしは、あなた方がわたしの言葉を飲み食いするのを妨げる邪悪な人々のすべてを嫌悪する。何故かと言うと、心の底からわたしを望むことをしない人々がわずかだがいるからだ。これらの人々は欺瞞に満ちていて、真の心でわたしに近づこうとせず、邪悪で、わたしの旨の実行を妨害する。彼らは真理を実践する人々ではない。これらの人々は独善と傲慢に満ちていて、極めて野心的であり、好んで他人を見下すような態度をとり、話す言葉は心地よく聞こえるが、内心では真理を実践していない。これらの邪悪な人々はみな追い出し、すっかり一掃しなければならない。彼らは災害の中で精錬されるだろう。これらの言葉はあなた方を戒めて気づかせ、あなた方の足がわたしの心意通りの道から外れないようにするためである。いつも自分の霊に戻りなさい。わたしは心からわたしを愛する人々を愛するからである。あなた方がわたしに近づくので、わたしはあなた方を守り、邪悪な人々から遠ざける。わたしはあなた方をわたしの家でしっかり立たせ、最後まで保護する。

前へ:第二十三章

次へ:第二十五章

他のお気に入り

  • 唯一の神自身 5

    神の聖さ(2) 前回わたしたちはとても重要な主題について交流しました。それは人々が以前によく話し合ったことのある主題で、神を信じる過程でよく出てくる言葉です。けれど、それは人々にとって親しみがあり、かつ馴染みのないように思える言葉です。では、なぜそうなのですか。それは人間の言語から来る言葉ですが、人…

  • 神の働きと人間の実践

    人間の間で為される神の働きは、人間から切り離すことができない。なぜなら、人間はこの働きの対象であり、神によって造られたもののうち、神を証しすることができる唯一の創造物だからである。人間の生活と人間のあらゆる活動は、神から切り離すことができず、すべて神の手によって支配されており、神から独立して存在でき…

  • 神の現れによる新時代の到来

    六千年間にわたる神の経営(救いの)計画が終わりを告げようとしている。そして、神の国の門は神の現れを求める人々にすでに開かれている。兄弟姉妹たちよ、何を待っているのか。あなたがたが探し求めているものは何か。神の現れを待っているのか。神の足跡を探し求めているのか。ああ、神の現れがどれほど慕わしいものか。…

  • 神の国の時代に神に選ばれた人々が従わなければならない行政命令十項目

    1.人は自分を大きく見せてはならないし、崇めてもいけない。人は神を崇め、賛美するべきである。 2.あなたは神の働きのためになることは何でもするべきであり、神の働きに有害なことは一切してはならない。神の名、神の証し、神の働きを守るべきである。 3.金銭、物質、神の家のすべての財産は、人が提供すべき捧げ…