成功か失敗かは歩む道しだい

多くの人は、自分がいずれ辿りつく終着点のため、あるいは一時的に楽しみにあずかるために神を信じている。神による取り扱いを経験したことのない者にとって、神を信じることは、天国に行くためであり、また見返りを得るためなのであって、完全にされるためでも、被造物としての本分を尽くすためでもない。つまり、ほとんどの人は、その責任を果たしたり本分を完了したりするために神を信じているのではないのである。意味ある人生を送るために神を信じている人はほんのわずかで、「人は生きている以上、神を愛すべきである。なぜなら、そうすることがごく当然で正しいことであり、またそれが人の天職である」と信じる人もめったにない。


過去数千年に渡り、多くの信徒が死に、そして多くの信徒が死んで甦った。神を追い求めているのは一人二人というものではなく、千人二千人でさえ足りないが、そのような人々のほとんどは、個人の前途や未来の輝かしい希望のために神を求めているのであり、キリストに身を捧げている者はごく少数である。熱心な信徒でさえ、そのほとんどが自らの罠に陥って死に至っており、成功を収めた者の数はさらにほんのわずかである。彼らは、涙ぐましい努力をして求めるが、その歩む道は、成功へのそれではなく、既に先駆者が失敗した道なのである。


人は、神にそのすべてを捧げることが得意でなく、創造主に対する本分を進んで尽くそうともせず、真理を知ったにも関わらずその道を避けて自分の道を行き、これまで失敗した人の道に沿って追い求め、常に天に背くことで常に失敗し、サタンの誘惑に負け、自らしかけた罠に落ちてしまうのである。あなたの追求の道が正しいものであれば、成功への希望がもてるだろうが、あなたの真理を追求する道が間違ったものであるならば、永遠に成功することはできず、パウロと同じ結末を迎えることになる。


『言葉は肉において現れる』の「成功するかどうかはその人の歩む道にかかっている」より編集

前へ: 本分を尽くすために生きるのは有意義なことである

次へ: ペテロとパウロが歩んだ道を知っているか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

人の子が現れた

世界の東から一筋の輝く光が現われ 西の果てまで照らす 人の子が地に降臨した 全能神である救い主が戻って 真理を表し 新時代を始めた 人の子が現れ 神が来た 神は人類に永遠のいのちの道をもたらす 新しい天と地 新しい時代と人間 新しい道と生活 新しいエルサレムが地に降臨…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索