小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

神が栄光を得る日を見ることを望む

1

今日神のために苦難に耐える、明日は神の祝福を受け継ぐ。神が栄光を得る日を見るために私の青春と一生を捧げる。ああ神の愛は私の心を魅了する!もう神から離れない。私は苦い杯を飲み干し。苦しみの中で生きていく方がよい。辱められようが、不当に扱われようが、私は生涯神の愛に報いるつもりだ。

神には最も甘美なものを与え、最も苦いものは私が受ける。私は神を証しすると心に決めた。その決心を変えるものは何もない。サタンに対して私は決して屈服しない。私はむしろこの命を捧げる。神の民の一人として、自分の尊厳を捨てないつもりだ。神の嘱託を心に留めて、私はあの古いサタンを恥じ入らせるつもりだ。心に涙をためて、私は屈辱に耐えることを選ぶ。神を再び心配させたくない。

神の愛は私の心の中に情熱を吹き込み。神に従うための大きな力を与えて下さる。私は決して振り返らない。私は絶対に後悔しない。喜んで磨かれ、清められるつもりだ。心ゆくまで神をほめたたえる。新しい歌を歌い、新しい踊りを踊る。私の内なる愛を神に注ぎ、真心を捧げる。私の心は神を慕う。神が栄光を得る時、私たちは神の御座の周りで踊る。そして新しい天と地で永遠に安息する。心ゆくまで神をほめたたえる。新しい歌を歌い、新しい踊りを踊る。私の内なる愛を神に注ぎ、真心を捧げる。私の心は神を慕う。神が栄光を得る時、私たちは神の御座の周りで踊る。そして新しい天と地で永遠に安息する。