全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

受肉の神は最も愛すべき方

速度

受肉の神は最も愛すべき方

神は肉体となった後 人の中で生活をして

人の堕落しきった様子と 生活の実情を見た

肉体となった神は人の無力さ 惨めさを深く感じていた

そして彼らの悲しい状態も 深く感じていた

受肉した神は 人々の状態により深く同情し

肉体としての本能で 従う者達をより一層思いやった

いつも神の心の中では 神が治め救いたいと

願う人々が何よりも 大切で価値がある

神は大きな代価を払い人の反抗と攻撃に耐えた

神は決して人を捨てず その業を後悔も不満もなく続ける

受肉した神は 人々の状態により深く同情し

肉体としての本能で 従う者達をより一層思いやった

受肉した神は 人々の状態により深く同情し

肉体としての本能で 従う者達をより一層思いやった

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 3」より編集

前へ:受肉した神は静かに救いの業を為す

次へ:神の愛と本質にはいつも私欲がない