神の三段階の働き 終わりの日の裁き 神の受肉 神の御名について 恵みの時代と神の国の時代 救いと完全な救い 永遠のいのちの道 神の働きと人の働き 神を知る キリストを知る 聖書と神 神の声を知る 引き上げられることの本当の意味 神は中国に降臨された 教会と宗教 パリサイ人の見分け方 真の道は常に迫害されてきた 三位一体の解釈 真理と教義 神の御心に従う
  • 福音に関する20種類の真理
    • 神の三段階の働き
    • 終わりの日の裁き
    • 神の受肉
    • 神の御名について
    • 恵みの時代と神の国の時代
    • 救いと完全な救い
    • 永遠のいのちの道
    • 神の働きと人の働き
    • 神を知る
    • キリストを知る
    • 聖書と神
    • 神の声を知る
    • 引き上げられることの本当の意味
    • 神は中国に降臨された
    • 教会と宗教
    • パリサイ人の見分け方
    • 真の道は常に迫害されてきた
    • 三位一体の解釈
    • 真理と教義
    • 神の御心に従う
キリストは神自身の現れである

キリストの神性の本質を認識するには

受肉した神かどうか調べるためには、その人が表す性質や話す言葉からそれを決めなければならない。つまり、人間の姿になった神かどうか、それが真の道かどうかは、その人の本質から判断しなければならない。

キリストは神の子か、それとも神自身か

受肉した神をキリストと呼ぶ。キリストは神の霊が肉をまとった姿である。この肉はいかなる肉ある人間とも異なる。キリストは肉と血でできているのではなく、神の霊が受肉したものだからである。

真理を認めず神だけを認めるという問題の本質と結末

このキリストこそ、聖霊の現れであり、神の顕現であり、神が地上での業を託した者だからだ。だから、あなたが終わりの日のキリストがする全てのことを受け入れられないなら、あなたは聖霊を冒涜しているとわたしは言うのだ。