神の受肉 終わりの日の裁き 神の三段階の働き 神の御名について 恵みの時代と神の国の時代 救いと完全な救い 永遠のいのちの道 神の働きと人の働き 神を知る キリストを知る 聖書と神 神の声を知る 引き上げられることの本当の意味 神は中国に降臨された 教会と宗教 パリサイ人の見分け方 真の道は常に迫害されてきた 三位一体の解釈 真理と教義 神の御心に従う
  • 福音に関する20種類の真理
    • 神の受肉
    • 終わりの日の裁き
    • 神の三段階の働き
    • 神の御名について
    • 恵みの時代と神の国の時代
    • 救いと完全な救い
    • 永遠のいのちの道
    • 神の働きと人の働き
    • 神を知る
    • キリストを知る
    • 聖書と神
    • 神の声を知る
    • 引き上げられることの本当の意味
    • 神は中国に降臨された
    • 教会と宗教
    • パリサイ人の見分け方
    • 真の道は常に迫害されてきた
    • 三位一体の解釈
    • 真理と教義
    • 神の御心に従う
終わりの日の神の裁きの働きと恵みの時代の神の贖いの働きの違い

主イエスの贖いの働きと、終わりの日における全能神の裁きの働きとの違い

関連する神の言葉: イエスは人間のあいだでたくさんの働きをしたが、全人類の贖いを完了して人の贖罪のためのささげものとなるだけだった。人から堕落した性質のすべてを取り除くことはなかったのである。サタンの影響から完全に人を救うためには、イエスが贖罪のささげものとして人の罪を引き受けることが必要だっただ…

主イエスによって表された真理と、全能神によって表された真理との違い

恵みの時代では、イエスは病人を癒したり、悪霊を追い出したり、人の上に手を置いて祈ったり祝福したりといった働きを多く行なった。しかし、現在ではそのようなことをするのは無意味であろう。聖霊は当時そのように働いた。それは恵みの時代であったからで、人が享受するのに十分の恵みがあった。