あなたの心を神に捧げる時

神を愛し信じるため

人は心で神の霊に触れるべきだ

そうすれば神の満足を得られる

また神の霊によって感動させられるよう

心で神の言葉に接しなければならない

信仰において心を捧げず

神の重荷を負わない人は

いつでも神を騙して宗教を為している

それでは神に称賛されない


あなたが心を神に注ぎ

その前で静かでいられるなら

聖霊に用いられ啓示を受けるだろう

聖霊はあなたに欠けているものを補う

心を神に捧げれば

霊の中のかすかな動きと

神の啓示の一つ一つを捉えるだろう

これを掴めば正しい道に入り

神に完全にされるだろう


人が神に心を捧げないなら

その霊は鈍く無感覚になる

そのような人は

神の言葉を正しく理解することができずに

神との正常な関係を持たず

その性質は変わらない

性質が変化するということは

自分の心の全てを神に捧げ

また神が言う言葉から

啓示を受けるということである

心を全て神に捧げれば

あなたはより深く入り

高いレベルの明察を得る

そして自分の弱さと欠点をさらに理解し

神の意志を熱心に満たそうとし

受身でなく、積極的に入ろうとするだろう

こうしてあなたが正しい人間であることが明らかになる


『言葉は肉において現れる』の「神との正常な関係を築くことは極めて重要である」より編集

前へ: 常に神の前で静まる者は敬虔な人

次へ: 心を神に立ち返らせて神の麗しさを感じよ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

どんな被造物も神の愛は持っていない

神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息をつき 人のために病み うめく 人の…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索