神が人のためになすことはすべて誠実

神がなすことはすべて実践的で、空虚なものはない

人の間に現れ、自らを卑しくして普通の人となる

ただ少し働いて、僅かの言葉を語って去るのではなく

実際に人のところへ来て、世の苦しみを受ける

人類の終着点と引き換えに、苦痛を体験するという代価を払う

これは実践的な働きではないか

親が子のために真剣な代償を払うのは誠実さを表す

受肉した神は当然、そうすることで人類に最も誠実で信実である


神の本質は信実。神は言うことをなし、なすことは必ず成る

神が人のためになすことはすべて誠実。ただ語るだけではない

代価を払うと言うときは本当に代価を払う

人の苦しみを負い、代わりに苦しむと言うとき

本当に人の間で暮らし

身をもってこの苦しみを味わい、体験する

こうして、神がなすことはすべて正しく、義であると宇宙の万物が認める

神がなすことはすべて現実だと

これは力強い証拠と言える


人類はいずれ美しい終着点をもち、留まる者はみな神を讃える

神の業はまさに人への愛ゆえだと賛美するだろう

美と善という神の本質は神の受肉の意義の中に見ることができる

神のなすことはすべて誠実。言うことはすべて真剣で信実

真剣で信実だ

神が意図することはすべて実践的になされ

神はそのために実際の代価を払う。ただ語るだけではない

それゆえ神は義なる神。信実な神である


『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: キリストの本質は愛である

次へ: 神は真理といのちを無償で人類に授けます

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索