最後の瞬間を惜しむ

時間は瞬く間に経ってしまう。私は気付かないうちに、

もうこんなに長い年月神を信じてきたのか。

神の働きが終わろうとしているのを見て

私は真理といのちを得たか省みる

私は途方に暮れ 神にどう説明したらよいか分からない

何度も神の言葉を読んだのに 深く考えずに動作だけ繰り返してきた

何度も刈り込みと取り扱いを受けたのに 真理を求めてこなかった

長年自分を捧げて費やしたのに 自分は神に忠実だと思い込んだ

動機を慎重に吟味してみると それは全て名声と地位の追求だった

神は多くの言葉を発されたけれど 私は何の真理も理解しなかった

多くの試練 多くの精錬を経たけれど 私の性質は変わっていない

神が去ろうとしているいま 私の麻痺した心が突然目覚める

真理を求めなかったせいで 完全にされる多くの機会を失った


神はいまシオンに戻り 大災害が降りかかろうとしている

神は未だに 私たちのいのちの未熟さを嘆く

一刻も早く真理を求めよと 神は熱心に忠告する

何度も何度も 裁きと刑罰が私の麻痺した心を目覚めさせる

神の心からの言葉に出会って 私は涙を流す

人類を救うため 神はかくも大きな代価を払った

本当に理知と良心があるなら どうして反抗して神を傷つけられるだろう

未だに真理を求めないなら 私には人間性がなく 生きるに価しない

神の性質は義にして聖く 人間の背きを許さない

働き奉仕するだけで 真理を得ないなら どうして私が救われよう

前へ: 私は一生涯を神に捧げたい

次へ: 私は取るに足りない被造物

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

宇宙は神様への賛美で鳴り響く

歌と踊りに満ち、世界は賛美の海。私たちは踊り、星は跳び跳ね、月は微笑み、賛美が宇宙を満たす。全能神、終わりの日のキリストが、地上に来て、真理を語り、すべての国々と宗教を揺さぶる。選民は神様の声を聞き、神様に立ち返り礼拝する。シオンでは、神様はご自身を宇宙に向けて、ご自身の義と聖を…

私はあなたに創られ、あなたのものです

山あり谷あり変化して 雨風の中 あなたの後を追う 危険や苦難は真の愛 真情の炉 打たれた心は不滅の愛であなたを慕う 何度冬は春になっただろう! 苦きも甘きも味わってきた 秋風は絶え 春の花を歓迎する 気まぐれな戦士の生活! あなたの思いが分かる あなたは謙虚に世に来られたが…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索