全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

信仰において神を証しするには

あなたは神の業を極めて多く経験し、自分の目で見て、個人的に経験してきたので、最終的にあなたが自分のなすべき役割さえも果たせなかったならば、それはどれほど残念なことであろうか。今後、福音が広められたとき、あなたは自分の認識を述べ、自分の心で得た物事の証に立ち、全力を尽くすことが出来なければならない。これが、被造物として人間が達成すべき物事である。この段階の神の業の意味は、何であろうか。その効果は、何であろうか。そして、そのうちどの程度が人間の中で行われたであろうか。人間は何をすべきだろうか。あなたがたが、受肉した神が地に来た後の業について、全て明瞭に述べられるのであれば、あなたがたの証は完全なものとなるであろう。

神の業の意味、内容、本質、それにより表される神の性質、そして神の業の原則という5つの物事について、あなたが明瞭に述べられるのであれば、それは、あなたが証に立つ事が出来ること、そして真に認識を備えていることを示す。神があなたがたに求めている物事は、それほど多くは無く、真に追求する者が全員達成可能な物事である。あなたがたが神の証人のひとりとなることを決意したのであれば、神が忌み嫌う物事と神が愛する物事を理解する必要がある。あなたは、神の業を数多く経験して来たが、その業により神の性情と神が忌み嫌う物事、神が愛する物事を知り、神の旨と、神の人間に対する要求を理解し、それを用いて神の証しに立ち、自分の本分を尽くす必要がある。

『言葉は肉において現れる』の「実践(7)」より編集

前へ:人が真理を持っているかどうかによって 神は人の行く末を決定する

次へ:神の意志を理解しなさい