おお、神よ、私は貴方を離れられない

御言葉の導きがないと

浮草のように漂い

神が居ないと

辛く 空しい

心に神はおらず

祈りでは神を欺く

真理を棄て

ただ名利を追う私は

神に嫌われ

闇に落ち 苦しみ

心は悔恨で溢れる

嘆願しても

神は戻っては来ない

神を畏れる心なしでは

神の前で生きる価値がない

神の優しさを数え反省し

神に大きな負い目を感じる


裁きを通し

自分の堕落の事実を知る

傲慢で独善的で

心は曲がり

偽りに満ち

神と取引さえした

自分の本分にもずさんで

神の御心に配慮せず

自分の観念にしがみ付き

悲劇が生まれた

多くの精錬を受けて

神の義の性質は

侵害を許さないと悟った

心は神を畏れて

私は自分自身を忌み嫌い

真に悔い改める

神の裁きは全て愛と救いだ

真理を実践し

神に報いるために

本分を尽くす決意をする

神の憐みを取り戻し

神が戻って来るよう

私は心から神を愛する

前へ: 昔の生き方に戻って再び神を傷つけるのは嫌だ

次へ: 神様に仕えることは私たちの幸運

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

宇宙は神様への賛美で鳴り響く

歌と踊りに満ち、世界は賛美の海。私たちは踊り、星は跳び跳ね、月は微笑み、賛美が宇宙を満たす。全能神、終わりの日のキリストが、地上に来て、真理を語り、すべての国々と宗教を揺さぶる。選民は神様の声を聞き、神様に立ち返り礼拝する。シオンでは、神様はご自身を宇宙に向けて、ご自身の義と聖を…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索