私たちを救うのは全能神

人類を救うため世の終わりに来たのは誰か。

白い玉座に座り裁きを行うのは誰か。

世の終わりに肉となり来たのは全能神。

私たちを訪ね戸を叩くため真理を表す。

この世から私たちを導き出し、

サタンの堕落から救う。

真理を理解することで私たちは清められ光の中で生きる。

神のおそばで、神とともにある私たちの生活は真に幸福だ。

私たちに真理といのちを与えるのは誰か。

世界に光をもたらすのは誰か。

それは親愛なる全能神、親愛なる全能神。

神は日々私たちの間で話し、働く。

面と向かって私たちを牧し潤す。

神の真の愛を経験できる私たちはなんと幸福か。

私たちは絶対なる信仰をもって神に従う。

自らの本分を尽くし、神のために証しし、神に栄光を帰す。


鋭い剣のように私たちの心を貫くのは誰の言葉か。

この上なく清く美しいのは人に対する誰の愛か。

それは世の終わりに受肉した全能神。

神の御言葉が人の堕落の本質と根を露わにする。

私たちは神の御言葉の裁きと試練を受ける。

神の性質が聖と義であると知っている。

私たちの堕落した性質は清められ、人間らしさを取り戻す。

神の愛を受けた私たちは神を讃美せずにいられない。

堕落した人類を清め救うのは誰か。

人類に美しい終着点をもたらすのは誰か。

それは知恵あり全能なる働きをする全能神。

サタンを打ち負かし栄光を得てご自身の民を完全にする。

救いを得た私たちはなんと幸運か。

神の全能のわざを見るのはなんと素晴らしいことか。

私たちは絶対なる信仰をもって神の国の福音を広める。

自らの本分をよく尽くし、神を証しして、永遠に神を愛する。

前へ: 全能神へ賛美を歌おう

次へ: 私たちは神を讃美するために喜び集う

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

最高の幸福とは神を真に愛すること

私たちはやっと神の御声を聞き、御座の前にあげられました。私たちは御言葉を飲み食いし楽しみ、神の光の中で生きます。真理について交わり、経験を分かち合い、私たちの心は喜びで満たされます。神の言葉を経験し、真理を理解し、私たちの霊は解き放たれ、晴れやかな気持ちになります。神の言葉の裁き…

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた 私は心の底から堕落し 魂は汚れに満ちている しかし神は恵みの手を差し伸べ 憐れみをもって私を救った 今、私は感謝に溢れ 全能神の家に戻っていく たとえ今、神に救われていても 私は自分の性質を変えていくべきだ 鍛錬や苦痛が伴うとしても 私…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索