御言葉讃美歌

御言葉讃美歌

賛美歌カテゴリ

hymns-of-experience
いのちの経験の讃美歌
new
最新の讃美歌

他のアルバム

experience
いのちの経験シリーズ
gospel-witness
福音を証しするシリーズ
witness-god
神を証しするシリーズ
know-god
神を知るシリーズ
praise-god
神を賛美するシリーズ

音楽のムード

mood-majestic-and-solemn
威厳があり崇高
mood-passionate
情熱的
mood-lyrical
叙情的
mood-lighthearted
陽気
mood-enthusiastic
熱狂的
mood-relaxing
リラックス

御言葉讃美歌

神の性質の象徴 神の新しい業を受け入れる者は祝福される 神の名が異邦人に広がるであろう 神の足跡を探すなら 神はすべての望みを人に置く 神は天におり、地にもいる 神を知ることによって達成された効果 神は耳を傾け従うものを大切にする 神の本質は本当に存在する 人への神のあわれみ 神はあなたの心と霊を捜し求めている 神の業は前進し続ける 全ての創造物は神の支配の下に あなたが神に心を開く時 このように神は全てを統べ治める 人を救うことが神の業の目的 神が肉となった時だけ人は神の親しい友となる 神は裁きとともに降臨する 彼こそが私達の神 立ち上がれ 神とともに働こう 全ての者よ、人類の運命に注意を払え 神の意志はいつも全ての人に明らかである キリストの本質は神 受肉した神は従う者達を一層思いやる 神の切なる願いは人が神に聞き従うこと 神の勝利の象徴 全ての物に及ぶ神の完全なる配慮 洗い清められた者だけが最後の安息に入れるだろう 神はただサタンを打ち負かし全人類を救うために受肉する 神の言葉は永遠に変わらない真理である 神は人をかけがえのない存在として見守る これが神が救おうとする人類 受肉した神は普通の人ではない 神は創られたもの全ての命の源である 終わりの日に神はおもに言葉の業を為す 誰も神の業を妨げることはできない 神の業が広大な宇宙全体を満たす 神の業が達成しようとする最終効果 神と人との異なる安息の場所 神はその命と本質で人々を導く 神は終わりの日に言葉によって人々を完全にする 受肉の神は人を救うためこの世に来る 彼は神の受肉であるゆえ必ず神の本質を持つ 神を愛する者は幸いである 創造主だけがこの人類にあわれみを持つ 神は我々のところに静かに到来する 神の本質と性質は常に人に対して開かれてきた 真理はあらゆる人生の格言の最高峰 キリストの神としての本質を知らないことが人の神への反抗の根源である 肉となった神が現れた時に示す権威と力 肉と聖霊の業は、同じ本質から成る 人類が安息に至る唯一の道 神の愛と本質にはいつも私欲がない 万象は神の手の中にある 神の言葉は人が歩むべき道である 神の実際の働きを通してのみ神を知ることができる 知恵ある者よ、今すぐ目覚めよ 人にとって神の愛が如何に重要なことか 肉となった神を知る者は誰か 神自身の本性と位置 誰も神に代わってその働きを為すことは出来ない 神の裁きだけが現せる効果 神の権威と力は誰にも計り知ることができない 二千年に及ぶ切望 受肉の神は人々を新しい時代に導き入れる 神は人の運命を支配するという事実をあなたは知っているか 神が行う全ては人類のため 神は神を証しする人々の群れを獲得する事を待っている 神はそのすべての性質を人に明らかにした 神の現れが持つ意義 観念や想像力が神を知る助けになることは決してない 終わりの日の神の受肉の背後にある目的 受肉した神は全人類を征服する業を為す あなたは永遠のいのちの源を知っているか 神は全ての愛を人類に与えた 神は真に人の所へやって来た 「真理の道」を追い求めるための原則 征服の業に秘められた意味 神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り 自分の使命を果たすのはそれぞれの創造物の任務だ 神との正しい関係の築き方 神の性質は崇高で偉大である 最初の人類は霊をもつ生き物であった 神は人間創造の意味を回復する 試練の中で神が求めるのは人の真の心だ 祈りの重要性 神のために生きることに最大の価値がある

0件見つかりました