from Follow the Lamb and Sing New Songs

published on

人への神のあわれみ

御言葉讃美歌 人への神のあわれみ 「あわれみ」は さまざまな意味をもつ  それは愛・守り・心遣い  「あわれみ」は深いきずな  それは痛みを感じるほど 激しい思いやり  何よりも愛と優しさの反映  あるいは人を見捨てない気持ち  何よりも愛と優しさの反映 あるいは人を見捨てない気持ち これが人への神の慈しみと寛容  神は人にありふれた 言葉を使ったが  それが自身の心の声と  人への態度を伝える  神が語ると  すべてが明らかにされた  ソドムと同じくニネベの通りも  堕落・邪悪・残虐で満ちていた  だがニネベは悔い改め  神の心が変わり  ニネベは破滅を逃れた  神の言葉と指示に対して  ソドムとは違う態度だった  神の言葉と指示に対して  ソドムとは違う態度だった  ニネベの服従は完全で徹底し  罪の悔い改めは全く真実だった  彼らは真剣で 全てに誠実  だから神はもう一度  心からのあわれみを示し  ニネベに授けた  『言葉は肉において現れる(続編)』より

人への神のあわれみ

  • Inapakia...
シェアするFacebook
シェアするTwitter
シェアするGoogle+
シェアするPinterest
シェアするReddit