全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

人が悔い改めるのを神は常に待っている

神は理由なく計画を覆しはしない。

神は激怒することもあれば、憐れみ深くなることもある。

これが神の性質の

二つの主要部分の現われだ。

あなたは理解すべきだ。神に関して、

善と悪、正義と不正、

肯定的なものと否定的なもの、

これらの正反対のものはみな明確に人に示されていると。

神はこの働き(業)の最終段階で

神の言葉が人の中で

成果を挙げることを待ちながら、

耐えてきた。

神は自身の忍耐といのちを

神に従う者の

救いと

引き換えた。

神が為すこと、好むこと、憎むこと、

これら全ては神の性質に

直接反映されることができる。

これらのことはみな明確に人に現された。

このようなことは簡単明白に神の業の中に見られる。

それらは曖昧でも大まかでもなく、

すべての者に神の性質と

神が所有するものと神そのものを

最も具体的な真の方法、

また最も実践的な方法で見せてくれる。

これが真の神自身、

そう、最も真実な神自身。

神はこの働き(業)の最終段階で

神の言葉が人の中で

成果を挙げることを待ちながら、

耐えてきた。

神は自身の忍耐といのちを

神に従う者の

救いと

引き換えた。

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 2」より編集

前へ:神が人に与える最後のチャンス

次へ:別れの時