全能神教会福音映画 『玉座から命の川の水が流れ出る』

  • 全能神教会福音映画 『玉座から命の川の水が流れ出る』

    陶薇はある家庭教会の説教者です。教会が厳しい飢饉にみまわれ、自分も霊的渇きを覚え­、暗闇に落ちたので、彼女は惑い、困惑していました。主の御言葉は命の生ける水で、人­の命の需要を満たし、供給することができるのに、なぜ今は主の御言葉を読んでも聖霊の­働きを感じられないのか?なぜ主は宗教界で働かないのか?主の働きは移ったのだろうか­?主はまたほかのところに現れて働いたのだろうか?……陶薇は切実にその答えを得られ­たく、なおさら命の生ける水の供給を得たかったのです。彼女は兄弟姉妹と一緒に神様の­出現、神様の働きを尋ね求め、最後には全能神教会を見つけ出し、全能神教会の伝道師と­弁論を展開しました……彼女たちは全能神教会で命の生ける水の源を見つけたでしょうか­?玉座から流れ出る命の水の川を得られるでしょうか?……