経歴賛美歌 『神様を愛する道に進む』

  • 経歴賛美歌 『神様を愛する道に進む』

    私は今後の道がどうであるかを考えず
    神様の御心を行うことだけを天職とする
    また、今後祝福を受けるかそれとも災いを受けるかを考えず
    神様を愛すると思い定めた以上、最後まで忠実でありたい
    目に見えない危険がいくら多くても
    これからの道がいくらでこぼこであっても
    神様が栄光を得る日を目指す以上
    すべてを遥か遠くに投げ捨ててしまう