人は一体誰のために生きるべきか

  • 人は一体誰のために生きるべきか

    人は一体誰のために生きるべきか、今日やっと悟った
    以前はただ自分のために、名誉や地位のために生きていた
    祈る時は甘言ばかり言って、物事を行う時は自分の意志に従った
    神様を信じるのはただ前途と運命のためで、真理の実際が少しもなかった
    神様を信じるのに宗教儀式の中に生きていて、すべてが空しくなり
    人の姿を全然生かし出せなくて、神様の愛を受け継ぐ資格がない

    わたしの心は既に蘇り、今や神様の愛に報いることを知った
    以前は良心がなく、神様に背いて心を傷つけた自分を恨む
    神様の心を思いやり、御言葉に関心を持ったことがない
    良心と理知がなければ、どうして人と呼ばれるだろう
    神様の裁きを経験して初めて、サタンに深く堕落させられたことが分かった
    世界は邪悪で誘惑に満ち、神様を信じるなら真理を選ぶべき

    神様よ!こんなに私を愛し、最大限救ってくださり
    私のために払ったすべてをどうして忘れられようか!
    神様の心を思いやり、志を立てて真理を追求したい
    神様のために全存在を捧げて神様の愛に報いたい
    全存在を捧げて神様の愛に報いたい

    「小羊に従って新しい歌を歌おう」より