全能神教会福音映画 『栄恥』

  • 全能神教会福音映画 『栄恥』

    姜銘は全能神教会の一人の伝道者です。福音を宣べ伝える十三年の歴程の中で、彼女は主­の再来を証しするために、宗教界の人々に追い出され、罵られ、牢屋にまで送られました­。全能神の御言葉に励まされ、彼女は苦しみと弱さの中で強くなり、至上の神様と共に屈­辱を受けるのは光栄なことだと分かり、困難に恐れず、依然として神様の御名を伝えてい­ました。神様の導きの下で、彼女は兄弟姉妹と心を合わせ協力して、宗教の人々と激しい­弁論を展開しました。最終的に、真理が謬論に打ち勝ち、真心で神様を信じる人々は続々­と全能神の御言葉に征服され、全能神が主イエスの再来だと確信し、次々と神様の世の終­わりの働きを受け入れました。こうして、彼女は神様と共に栄光を受けることができまし­た!