全能神教会御言葉讃美歌「神の名が異邦人に広がるであろう」

  • 全能神教会御言葉讃美歌「神の名が異邦人に広がるであろう」

    神の名が異邦人に広がるであろう
    |
    神の裁きは 人を従わせるため、
    神の懲らしめは 人を正すため、
    ご意志による御業も、
    不利益は与えなかった、
    外の民も等しく 神に従わせ、
    真の人にするため、
    それにより 神はイスラエルの外に 足場を固めるだろう、
    これが神のご計画、
    ||
    多くの民は神のご計画を知らない、
    将来のみを案じているため、
    神が何を語ろうとも 明日を案じるだけ、
    これでは 神の福音を如何に広げうるか、
    やがて神は、我らを散らし、
    打つだろうと 知らしめる、
    ヤーウェがイスラエルを撃ったように、
    福音が異邦の地へと広がるため、
    全ての民が神のみ名をほめたたえるため、
    |||
    やがて、
    神のみ業が異邦人に広がるだろう、
    人は神を全能の神と呼ぶであろう、
    そして神のみ言葉が実現されるであろう、
    神は全ての民に 、
    神はイスラエルのだけではなく、
    異邦人の神でもあり 、
    神が呪った民族の神でさえもあることを 知らしめるだろう、
    これが神の最大の御業 、
    終わりの日に達成される、
    神の働きのその全て、
    「言葉が肉において現れる」より
    Some of the material is from:ESO/S. Brunier https://www.eso.org/public/images/eso0932a/