全能神教会福音映画 『覚醒』

  • 全能神教会福音映画 『覚醒』

    陸秀恩は中国家庭教会の説教者です。牧師が言い散らしたデマや観念を信じ込んだ彼女は­、主イエスの尊い血が既に人の罪を赦し、信仰によって救われたので、もうほかの救いを­受け入れる必要はないと確信していました。故に、彼女は何回も全能神の世の終わりの福­音を拒み、抵抗していました。……ある偶然の機会で、彼女は牧師の本当の姿を目にし、­牧師に対して少し弁別できて、心が覚醒し始めました。ちょうどその時、全能神の世の終­わりの福音が彼女に臨み、神様の働きに対する彼女の想像と観念は打ち破られました。彼­女は贖われることと救われることについて新しい認識を持つようになり、喜んで全能神の­世の終わりの働きを受け入れました。だが、牧師の彼女に対する邪魔は止まらず、それゆ­え、彼女は困惑していました。全能神の御言葉の注ぎの下で、彼女は牧師の醜い姿と人を­騙す手段を見破り、決然として覚醒しました。……