全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

諸教会を歩くキリストの言葉(Ⅲ)

(1993年7月から1993年12月まで)

1将来の使命にどのように取り組むべきか
2人類経営の目的
3人の本質と地位
4人が本来持つ身分と価値とは――何か
5学習せず何も知らない人は獣ではないのか
6中国の選ばれた人々はイスラエル部族の象徴ではない
7あなた方は祝福をどう理解しているのか
8神について何を理解しているのか
9本物の人とは何を意味するか
10あなたは信仰について何を知っているか
11落ち葉が土に還る時、あなたは行ったあらゆる悪事を後悔するであろう
12肉なる者は誰も怒りの日を逃れることはできない
13救い主はすでに「白い雲」に乗って戻って来た
14福音を広める働きはまた人間を救う働きでもある
15あなた方の性格は卑しすぎる
16律法の時代における働き
17贖いの時代における働きの内幕
18若者と老人に向けた言葉
19あなたは人類全体が現在までどのように発展してきたかを知るべきである
20呼び名と身分について
21完全にされた者だけが意義ある人生を送ることができる
22あなたたちは地位の恩恵は脇に置き、人の救いに関する神の心を理解するべきである
23自己の観念で神を定義する人がどうして神の啓示を受けることができるのか
24神とその働きを知る者だけが神の心にかなう
25受肉した神の職分と人間の本分の違い
26神はすべての被造物の主である
27十三書簡に対してどのような態度を取るのか
28成功するかどうかはその人の歩む道にかかっている
29神の働きと人の働き
30神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である
31堕落した人間は受肉した神による救いをより必要としている
32神の宿る肉の本質
33神の働きと人間の実践
34キリストの本質は父なる神の心への従順
35人間の正常な生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行くこと
36神と人は共に安息に入る