全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

私たちを救ってくださる神に感謝

「東アジアの病んだ者」と呼ばれる人々のもとで神が働くことが出来るのは、神の偉大な力である。それは神の謙遜と内密性である。神の私達に対する辛辣な言葉や罰とは無関係に、私達は神の謙遜に対して心の底から神を讃美し、このために終わりの時まで神を愛すべきである。数千年にわたってサタンに拘束されていた人々は、引き続きサタンの影響下で生活しサタンと訣別できずにいる。人々は暗中模索と苦戦を続けてきた。このような泥沼の争いの社会で、誰がどこで有意義な生活を見出すことが出来ようか。人々が語るのは苦難の生活であるが、幸いにも神はこのような罪なき者を救い、そのいのちを神の庇護に置かれたので、私達の生活はもはや懸念に満ちてはおらず喜びに満ちている。現在まで、私達は神の恵みの下で生活を続けてきた。これは神の祝福ではなかろうか。それならば、誰が厚かましくも神に対して贅沢な要求をすることが出来ようか。

神は私達にほんの僅かしか与えていないのであろうか。あなたがたはまだ満足しないのであろうか。私は神の愛に報いるべき時が来たと考えている。私達が神への信仰の道を歩んでいるため、多くの嘲笑、罵倒、迫害の対象となっているが、これは有意義なことだと考える。これは栄誉なことであり、恥ではなく、何であれ私達が享受している祝福は甚大である。落胆することは数え切れないほど多くあったが、そうした時、神の言葉が安らぎをもたらし、いつの間にか悲しみが喜びに変わった。何かに事欠くことは数え切れないほど多くあったが、そうした時、神は祝福をもたらし、私達は神の言葉をとおして必要を満たしてきた。病に伏すことは数え切れないほど多くあったが、そうした時、神の言葉がいのちをもたらし、私達は危険から解放され、危険から安全へと逃れてきた。あなたがたは、気付かぬうちに、こうした極めて多くのことを既に享受してきた。覚えていないなどということがありえようか。

『言葉は肉において現れる』の「道……(2)」より編集

前へ:引き立て役として奉仕することは一生の祝福だ

次へ:神は人間の苦難を経験する