全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

霊の束縛を解き放つ

27

呉雯 河南省鄭州市

私は傷つきやすく、弱い人でした。神を信じていなかった頃は、人生で起こることに落ち込んだり、動揺したりしていました。こうなる時が頻繁にあり、人生は厳しいものだと感じており、私の心には喜びも幸福感もありませんでした。神を信じるようになり、特に、喜びや平和を感じられる時期もありましたが、その後、また昔のように感じるように戻ってしまいました。なぜ、私は常にそうなのか、理由を見つけることはできませんでした。

神の言葉を見つけたあの日まで、そんな日が続いていました。「人々は自己愛が強すぎるため、その全人生が苦悩に満ちた空虚なものになっている。」(『言葉は肉において現れる』の「四十六番目の言葉」より)同時に自分の悲しみの理由が分かったような気がしました。私はあまりにも思い上がっていたのです。他人からの少しばかりの不快な言葉や、横目でちらっと見られたことに対し、頻繁に動揺し、痛みを感じていました。他人からの対応やすげない態度に傷つき、悲しくなっていました。人生のこれからについて心配になっていたのです。…これら全ては、私が自分の評判、ステータス、見栄、希望、今後の行く末について気にしすぎていたことが原因ではなかったでしょうか。これまで、これらが明るみに出る時には、私の心や頭にはあまりにも多くことでいっぱいであり、私の考えは重いもので、メンツを保つことは私にとって大切なことであり、私は表面的な人間だと考えるのみで、私が入ろうとする道の問題を解決することはありませんでした。これは、私があまりにも思い上がっており、サタンの苦しみの中で、それに拘束されながら生きていたということではないでしょうか。私は静かに心の中で答えを求めました。その後、「暗闇の影響から脱すればあなたは神のものとされるであろう」の中の神の言葉を読んでいると、神からの次のような言葉を目にしたのです。「解き放たれて居らず、何らかの物事により常に支配され、神に心を捧げられない者たちは、サタンに呪縛されたものであり、死の妖気の下で生きている。」次のように考えました。これこそまさに私の状態ではないか。私はさらに確信を持ちました。次に、神の次のような言葉を。「暗闇の影響から脱するためには、まず神に対して忠実であり、真理を求める熱意がなければならない。そうしてはじめて、あなたは正しい状態にあるであろう。正しい状態で生活することが、暗闇の影響から脱する前提条件である。正しい状態にないということは、あなたが神に忠実でないこと、真理を求める熱意が無いことを意味する。これでは、暗闇の影響から脱することは問題外である。人間が暗闇の影響から脱することは、わたしの言葉に基づいているのであって、もし人間がわたしの言葉に従って実践出来なかったなら、そうした人間は暗闇の影響の束縛から逃れることは出来ないであろう。正しい状態の中で生活するということは、神の言葉の導きのもとで生き、神に対して忠実な状態で生活し、神のために誠実に尽くす現実の中で生活し、神を真に愛する状態で生きることである。このような状態と現実の中で生活する者たちは、真理の中に一層深く入るにつれて、次第に変化するであろう。また彼らは、業が深まるとともに変化して、最終的に神のものとなることは確実であり、神を真に愛するようになるであろう。」(『言葉は肉において現れる』の「暗闇の影響から脱すればあなたは神のものとされるであろう」より)これを読んで、私の心は明るくなりました。人間が自身を愛している時は、神と適切な関係をもつことはできず、真理を求める心はそれほど崇高なものにはなりません。つまるところ、その思い上がりにより、サタンの支配下で暮らすようになり、自滅するのです。私が危険な状態にあったことに気付かせてくれ、闇の影響を打ち破るための道があることを示す神の言葉による啓示により、次のことに気が付くことができました。まず、私が神の言葉に即して人生をまっとうできるよう、真理を求める心を保たなければなりません。正しい状態で暮らし、精霊の働きを得ることによってのみ、真理を深め、働きを深めていきながら人間の心の中の腐敗を変えていけるのです。これが、精霊の働き方です。しかし、私はこの側面を無視し、私の腐敗した性質を自力で受動的に対処しようとしており、自分自身を変えるために聖霊の働きに積極的に頼っていませんでした。自制が一時的にしか続かなかったのも納得がいきます。この状態を根本から解決していなかったのです。神の言葉にも次のように書かれています。「神の前にいればいるほど、神によって完全にされることはそれだけ容易になる。これが聖霊が働く道筋である。これが理解できないのであれば、正しい軌道に乗ることは不可能であり、神によって完全にされることは問題外である。…自らの過酷な働きだけがあり神の働きは一切ない状態に陥る。これはあなたの経験の何かが間違っているということではないのか。」(『言葉は肉において現れる』の「経験について」より)このことを理解してからというもの、私はより意識的にこの道に自身を置き、自分自身を捨て、私の感情や考えに注意を払わなくなりました。その代わりに、神の言葉についてより考え、私の行動において神の言葉を信頼し、正しい状態で生きていけるようにするため、心で真理を求め、熱心に責任を果たすようになりました。完全に正しくない行動をしてしまうことも何度かありましたが、光の中で生きる開放感と自由の感覚があり、聖霊の働きを楽しんでいます。私の腐敗や欠点を認識することができただけではなく、速やかにこれを変化させるべく決断し、真理を実践するためのモチベーションを得ることができました。私の展望も変わりました。意気消沈し、落ち込み、生気のない状態でいることはなくなりました。心の中には生気と活力があります。また、より明るく、教会内で暮らすことをとても幸せに感じるようになりました!

もちろん、この私の腐敗の側面の根は深く、サタンの影響を完全に断ち切ることは不可能で、数回、その影響下にある行動を行なってしまいました。しかし、神は「闇の影響を断ち切り、光の中で生きる」素晴らしさを前もって味あわせてくれ、このことが私の神を求める道においてモチベーションと希望を与えてくれています。神と協調し続け、神が示した道を歩み続け、あらゆるものに真理を求め、神の言葉に即して生きている限り、霊の束縛から開放され、闇の影響を断ち切り、神により見出されることでしょう。