信仰と人生

11 件の記事

就職のために祈り、神の御業を目の当たりにした

日本は実に良い国だと前から聞いていました。2015年4月に日本に渡り、そこは環境も良く、人々もとても礼儀正しく友好的だとわかると、日本で仕事を見つけて定住できればという思いが募りました。 しかしそれから、日本で既に働いていた人から、外国人がそこで仕事を見つけるのはとても難しいが、不動産屋の資格…

夫の裏切りの苦痛から、神様は彼女を救われた

夫とともに二十年もの浮き沈みを経験した彼女は、夫が不倫するとは夢にも思いませんでした。事実を知ったとき、彼女はすっかり塞ぎこんでしまいます。夫の愛を取り戻すためにあらゆる手を尽くしましたが、すべて無駄に終わりました。苦痛と絶望の真っただ中にいた彼女を救ったのは神の御言葉でした。御言葉のおかげで、苦痛の根源を見つけ、人生の意味を理解し、徐々に苦しみのもやから抜け出すことができたのです。

どのように男女関係の誘惑に勝利したか(第二部)

神様が御言葉をもって私を救い、助けてくださらなかったならば、私はとっくに人間のあるべき姿を失って堕落し、誠実さも品位もないまま、不倫関係に陥るような酷いことをしていたわ。家庭のある人と関係を持ち、愛人になっていたんだわ。

どのように男女関係の誘惑に勝利したか(第一部)

ある晩、ジンルは片付けをしていた。 「プルルル・・・」電話が鳴った。電話に出ると、聞こえてきたのは、何となく聞き覚えのあるような声だった。「やあ、僕だ、ワン・ウェイだよ。帰って来てるのかい。」 「ワン・ウェイ?」ジンルは驚いた。「何年も会っていないのに、なぜ突然電話してきたのだろう。」 「え…

クリスチャンの経験:私と妻の冷戦から和睦まで(その1)

2000年後半に、私は結婚しました。当初、私と妻の間には深い感情的なつながりはありませんでしたが、仲良く、互いに理解しながら暮らしていました。しかし、私の仕事のために、ソーシャルイベントや複雑な個人的関係を保つ必要があり、独身時代のようにパーティに参加し続けていました。

神の愛のみが真の愛である

私が神の家族として自分の本分を尽くすようになってから数年が経ち、そこでは神の愛を感じることができました。私がどこで自分の本分を尽くしていようとも、神はいつもそこにいて、私の面倒を見てくださるのです。