タグ:78受肉の奥義(一)

15

4月
受肉の奥義(一) 恵みの時代に、ヨハネはイエスのために道を整える仕事をしたが、彼は神自身の仕事をすることができず、ただ人の尽くすべき本分を尽くしただけである。ヨハネは主の前駆者であったけれども、彼は神を代表することができず、彼はただ一人の、聖霊に使われた者であった。イエスが洗礼を受けた後、「聖霊が鳩のように彼の上に降って来た」、それから彼は働き ...