タグ:51二回の受肉は受肉の意義を完全にした

16

3月
二回の受肉は受肉の意義を完全にした 神のする段階ごとの仕事はみな実際的な意義がある。最初、イエスが来た時は男性であったが、今度は女性として来たのである。ここからあなたは、神が男と女を造ったのはみな彼の仕事のためであり、しかも神には、性別の区別がないということが分かる。彼の霊は来て、任意に一つの肉体を着ることができ、この肉体は彼を代表することがで ...