タグ:106第九篇の言葉

05

8月
第九篇の言葉 わたしの家の中の民である以上、わたしの王国の中で忠義を尽くす者である以上、自分のすることなすことがわたしの要求の基準に合うようにしなければならない。ただあなたに風にたなびく雲にならせるのではなく、実質だけではなく、価値もある真っ白な雪にならせるのである。わたしはもともときよい地から来たのだから、名だけがあって、その実質がないハ ...