タグ:093聖書について(三)

17

7月
聖書について(三) 聖書はすべて神の口からの声の記録であるのではない。それはただ神の前の二つの段階の働きの実録である。その中の一部分は預言者の預言の記録であり、一部分は歴代の、神に使われた人が書いた経験と認識である。人の経験の中に人の見方、認識が混じっているのは、免れられないことである。このたくさんの書の中で、人の観念、人の偏見、人の誤っ ...