タグ:090働きの異象(三)

11

7月
働きの異象(三) 神が初めて受肉したのは聖霊から身ごもられたのであり、これは彼がしようとしていた仕事と関係があった。恵みの時代はイエスの名を発端として始まり、イエスが職分を尽くし始めた時、聖霊はイエスの名を証しし始めた。こうしてヤーウェの名はもう触れられなくなり、聖霊はイエスの名を主として新しい仕事をしたのである。彼を信じた人がした証しは、 ...